FC2ブログ

一般社団法人ぱるむ 勉強会

一般社団法人ぱるむの今年最後の勉強会
社会福祉士の受験対策
基礎研修の課題検討
麻生医療福祉専門学校通信課程精神保健福祉士養成の専任講師萩尾先生のお話

そして大忘年会

28名の皆さんと今年を振り返ることができました!
新しい繋がりや出会いもあり、素晴らしい大忘年会でした
皆さま今年も大変お世話になりました!
来年も宜しくお願いします @ 一般社団法人ぱるむ


スポンサーサイト



多職種連携について

 9月14日にIPシティホテルで行われた擁護老人ホーム職員研修にて「多職種連携について必要なこと」と題してお話をさせていただきました。
 連携に必要なことは、「共通の〇〇」と「□□欲求」を満たすことによって円滑に進めることができます。
さて、〇〇と□□に入る言葉2つはなんでしょう?
対人援助の場面では必要となる考え方で、利用者支援でももちろん必要です。
そんな内容で45分のお話をさせていただきました。

普段2時間で話慣れているのですごく短く感じました。


同行援護従業者養成研修 in 博多

今年度3回目の同行援護講習会。
今回も20名の方が受講されており、4日間32時間の講習会が始まりました。
9時から18時まで・・・
初日は座学が中心なので、受講者の皆さんは睡魔との闘いだったようです。
知識と技術の両方を身に着けてこそ、同行援護従業者となれますので、残り3日間も頑張ってまいりましょう!

22046762_1384865161631816_9007424710853359293_n.jpg

福岡県高齢者・障がい者消費者の消費者被害対策推進協議会に参加

先日、福岡県が主催する「高齢者・障がい者の消費者被害対策推進協議会」に社会福祉士として参加してきました。



内容は高齢者の「ニセ電話詐欺」が中心でした。
私から「情報障がいと呼ばれる、視覚障がい者・聴覚障がい者への支援について」参加者の皆さんへ話題提供をさせていただきました。
障害者差別解消法が施行され、合理的配慮の観点から点字の資料も準備していますが、視覚障がい者の多くはロービジョンであり、生活レベルで点字の利用ができる方は、視覚障がい者全体の2割程度であることを伝えると共に、消費者相談窓口の連絡先が電話番号のみであることについても触れました。
聴覚障がい者の方への窓口として「FAX」や「Eメール」もパンフレットに記載してはどうかと提案いたしました。
最後に、高齢者の「見えにくさ・聞こえにくさ」も日常生活に不自由を感じる方が多いため、上記の配慮は全ての方に有効であることをお伝えいたしました。
高齢者と障がい者、どうしても分けて考えてしまいがちですが、生活で感じる不自由を解消する視点を持って支援することで、ユニバーサルな支援方法の提案になっていくのではないでしょうか。

一般社団法人ぱるむ・伊東良輔社会福祉士事務所 開設

2014年4月に権利擁護の推進と地域福祉の開発を目標に当初2名の社員で設立した「一般社団法人ぱるむ」
2016年9月に理事3名体制となり、法人の運営体制を強化してまいりました。
ご協力いただいた皆様のおかげで2017年4月に一般社団法人ぱるむ・伊東良輔社会福祉士事務所を開設することができました。

業務内容は定款に謳っている「児童福祉・障がい者福祉・高齢者福祉の増進」を相談援助の視点から進める権利擁護事業が中心です。
法人後見だけでなく、法人として委任事務・任意後見契約に関しても整備を進め、地域で安心して生活することができるお手伝いができる体制が整いました。
年末にはケアプランセンターの運営も予定しておりますので、これからも皆様の応援よろしくお願いいたします。


ぱるむ玄関

入り口に段差のないバリアフリーな事務所です。

ぱるむミラーボール

相談対応では、対象者の方に合わせて高さの変わる昇降式のテーブルを準備しております。

そして、社会福祉士事務所では唯一「ミラーボール」を備えています。
明るく楽しい雰囲気の事務所ができました。福祉に関するご相談はお気軽にどうぞ。
営業時間 9:00~18:00
休日:土日祝日 8月13~15日 12月29日~1月3日
駐車場2台
ご相談はメールフォームからどうぞ。
プロフィール

伊東 良輔 (いとう りょうすけ)

Author:伊東 良輔 (いとう りょうすけ)
一般社団法人ぱるむ 代表理事
人間関係学修士
心理学を背景とした対人援助の理論と実践について研究しています。
2014年、一般社団法人ぱるむを設立。北九州市小倉南区に「伊東良輔社会福祉士事務所」、「ケアプランセンター らび」を開設。
社会福祉士として対人援助に関する講座で講師活動や成年後見人としての活動に関する記録、非常勤講師として社会福祉士を目指す学生の皆さんへの指導の記録。
視覚障害生活訓練等指導者として同行援護従業者養成講座を開催した講座の内容等を中心に紹介していきます。

資格
・社会福祉士
・精神保健福祉士
・介護福祉士
・介護支援専門員(ケアマネジャー)
・福祉住環境コーディネーター2級・3級
・福祉用具プランナー
・視覚障害生活訓練等指導者
・相談支援専門員
・全身性ガイドヘルパー

社会貢献活動
・公益社団法人日本社会福祉士会 理事
 国際担当理事
 LGBT担当理事
・公益社団法人福岡県社会福祉士会 理事
 ぱあとなあ福岡所属(成年後見人)
 独立型社会福祉士支援委員会
 障がい者支援委員会
・日本ソーシャルワーカー連盟
 国際委員会
・日本障害者協議会 理事
 総務委員会 http://www.jdnet.gr.jp/guide/yakuin/member/ito.html
・日本障害者リハビリテーション協会 総合リハビリテーション研究大会
 常任委員
・アルコール健康障害対策基本法推進ネットワーク
 幹事
・北九州市障害支援区分認定審査会 委員
・宗像市・福津市介護認定審査会 委員
・中間市障害支援区分認定審査会 委員
・宮若市障害者計画・障害福祉計画推進協議会 委員
・福岡県介護実習・普及センター 運営委員
・福岡県社会福祉協議会 運営適正化委員
さわやか福祉財団 さわやかインストラクター

一般社団法人ぱるむ
・伊東良輔社会福祉士事務所
・ケアプランセンターらび
・権利擁護センターせるもん
〒803-0273
福岡県北九州市小倉南区長行東1丁目11-16
一般社団法人ぱるむ 長行事務所
TEL:093@776‐7115
FAX:093@777‐5068
ホームページ:http://hp.kaipoke.biz/zau/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

社会福祉士の視点
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR